2020年1月4日土曜日

第4回家庭教育学級 スターバックスコーヒー講座

11月21日(木)調理室にて

4回目となる家庭教育学級は、スターバックスの方々をお招きし、コーヒーの美味しいいれ方やフードペアリングを教えていただきました。
お越しくださったシャポー船橋南館店 店長の沼田翔平様をはじめとする11名の方々は、とてもコーヒーの知識豊かなスタッフで、黒いエプロンがとても印象的でした。


今回は”七中特別編”と題して、より身近なフードペアリングを楽しめるコーナーも用意してくださいました。
近所のスーパーでも目にする2種類のチョコレートでのペアリング。「こっちのコーヒーはダークチョコレートが合う~!」などの声があがっていました。


スタッフの方が各テーブルについて、コーヒーのいれ方を実演。
コーヒープレスやオリガミ(1杯ずつのパック)、それぞれのいれ方のポイントなど丁寧に説明していただきました。
その後、一人ずつオリガミでコーヒーをおいしくいれて(?)、スターバックスならではのフードペアリングを楽しみました。




「いつも持ち歩いてくださいね!」と配布された『コーヒーパスポート』には、講座でテイスティングしたコーヒー豆のスタンプシールを早速貼りました。
スターバックスの店舗で開催される様々な講座が紹介され、そちらにも興味が沸いてきました。
コーヒー好きの方だけでなく、普段コーヒーをあまり飲まない方も楽しく受講しました。



たくさんの器具を抱えて来校し、楽しい講座を開いてくださったスターバックスの皆様に感謝致します。

2019年10月19日土曜日

第3回家庭教育学級 簡単もちもちスティックパン講座


9月18日(水) 調理室にて

 第3回 家庭教育学級は、「簡単もちもちスティックパン講座」を開催
いたしました。

今回はお招きした先生は

発酵料理研究家    やぶうち まき先生
おうちパンマスター   髙野 景子先生

行徳小学校と合同開催ということもあり大勢の参加者で
調理室がうめつくされました。

多くの方は「パン作り」と聞いて「難しそう」「時間がかかる」とイメージされる方も多いと思いますが
今回は簡単に、時間もかからずにできる作り方で、説明のあとみなさんに実際にとりかかって
もらいましたが、さほど時間もかからずすぐにグリルからいい匂いがしてきました。












パンが焼けたあとは、先生らが用意してくださったサラダもあわせ、試食兼ランチ。

参加された方々からのアンケートでは、

・簡単にパンが焼け、美味しかったのでびっくりしました。
・簡単なのでぜひ子供と一緒に作ってみたい。

などの意見をいただきました。


今回、講師のお二人を始め、多くの方にご協力を頂き開催することができました。
ありがとうございました。




2019年7月18日木曜日

第2回家庭教育学級 高校見学バスツアー

7月2日 高校見学バスツアー

第2回家庭教育学級は市内の4つの高校に大型バスを借りて、 総勢53名で行ってまいりました。
国府台高等学校




 
昭和学院高等学校





市川昴高等学校





国分高等学校


各学校の先生より学校のお話と、校内を案内していただきました。
各校七中から多くの生徒が受験しているようなので、参加された保護者の方々も
真剣に先生のお話を聞いていました。

家庭教育学級でおそらく初めて「高校見学バスツアー」を行い、不安も多かったのですが
参加者の方々からのアンケートには「よかった」と多数の声をいただき
大変うれしく思います。

今回多くの皆様にご協力いただきありがとうございました。





 


2019年7月17日水曜日

七中後援会

7/5(金)に七中後援会がありました。
PTAのOBと現役が集う懇親会です。
PTAのOBとは、元校長、元教頭、元PTA役員です。
現役とは、現校長、現教頭、現PTA役員です。
昨年の後援会は総勢28名で近年で一番多いね、すごいね、と話題になりましたが、今年はなんと総勢30名!!
広いはずの宴会場も手狭に感じるほどでした。



皆さん、それぞれ現役時代に奮闘して来られた方々ばかり。
だからこそ、のこの笑顔。
やるべきことを頑張って来られた方々は、パワーが半端ない。
当時の学校や生徒の様子、PTAの様子など、どんな話題に対しても尽きることなく大いに語り合い楽しい時間を過ごしました。

ところで、・・・
今の学校の様子からは想像できませんが、七中にも荒れた時代がありました。
対策として市から本校に数名の先生が送り込まれましたが、当時若手だった新部校長と川俣教頭もそのメンバー。
パワーと度胸がある先生じゃなきゃ学校を立て直せない、だから彼らが来たんだ、とは当時の元校長の言。
当のお二人は、自分たちもちょっと怖かったんだよ、と笑顔でお話しされていましたが、多分本音でしょう。
(今でもお若いですが、ずっと)若かりし頃の新部先生、川俣先生がどんな先生だったのか見てみたかったように思いました。

PTA会長 杉谷裕通

2019年7月3日水曜日

第1回 開級式・進路について

6月26日(水)会議室にて

家庭教育学級 開級式、ならびに第1回学級会として
千葉県立市川南高校 教頭 内田雅康先生に『進路について』お話をして頂きました。
内田教頭先生からは、市川南高校の特色と将来を見据えたキャリア形成に基づく授業カリキュラムや、履修、単位修得のお話がありました。

参加された保護者の方からは
「現場に立たれている先生からのお話は興味深く、高校受験だけでなく大学進学に向けての心構えのお話もあり、家庭で子供と話をするタイミングができました」
等の意見を頂けました。

また、会の最後には本校 川俣興一教頭先生より、
「3年間通う学校なので、たくさん見学して、親子で本当に自分に合う学校を見つけて欲しい」
とお話がありました。


お忙しい中、お越し頂いた市川南高校 内田教頭先生、ならびに川俣教頭先生、
貴重なお話をありがとうございました。

2019年5月8日水曜日

新PTA本部メンバー

PTA会員の皆様

昨年度に引き続き、今年度もPTA会長を務めさせていただくことになりました。
杉谷裕通です。
4月20日(土)にPTA総会が開催され新役員が承認されました。
新役員は以下の通りです。(敬称略)
  • 会長  杉谷 裕通
  • 副会長 田村 絵里
  • 副会長 賀谷 丈茂
  • 副会長 浦﨑 礼子
  • 書記  西澤 美紀
  • 書記  中島 由起子
  • 会計  篠原 綾子
  • 会計  宮内 あゆみ
  • 会計監査 大石 宏志
  • 会計監査 森 優子
メンバーに恵まれ、今年もいいチームワークで楽しく活動できそうです。
学校と子供達と皆様をしっかりサポートするだけでなく、皆様に身近な存在として感じていただけるよう、頑張りたいです。
願わくば、我々の活動の様子をご覧になった方が自分も来年入ろうかな、と思っていただけるといいなぁ、、、などと思っています。

皆様のご協力、よろしくお願いいたします。

PTA会長 杉谷裕通

2018年12月5日水曜日

オヤジ餅、他

皆さま、お久しぶりです。
PTA会長の杉谷です。
長らく会長通信をご無沙汰していました。

さて、オープンスクールの12月1日は、皆様ご存知のオヤジ餅あり、I&Iで開催した白樺学級参加の合同学習発表会あり、地域の皆様と子供達とが交流した地域交流会あり、学校運営協議会ありと、イベント盛りだくさんの1日でした。
まとめてご報告します。

  • オヤジ餅
十数年前、卒業する3年生を応援しようとオヤジの会が餅つきして餅を振舞ったのが始まりです。
今では全校生徒に提供するようになりました。
主催はオヤジの会ですが、PTAのお母さん方、道具類を貸してくださる富浜自治会様、末広自治会様のご協力があっての大きなイベントです。

イベントに先立って、準備作業が色々ありました。
今年のスタートは、暑さの残る10月の初め頃、現役・OBオヤジのミーティングから。
役割を割り振ったり、必要な買い出しをしたり、何回かミーティングを経て・・・
餅つきの道具類は、1週間前の11月25日に用意しました。
具体的には、その日の朝、まず富浜自治会様に行って道具を借りて学校に搬送。
次いで末広自治会様に行って道具を借用、なのですが、その日はちょうど末広の餅つきのイベントがありました。
従って、お礼を兼ねて道具借用前に餅つきのお手伝いを実施。
餅つきが無事終了後、末広自治会様から道具を借用し、学校に搬送して必要な道具類を揃えたわけです。
(富浜自治会様に対しては来年2月の餅つきイベントでお手伝いする予定。自治会様とオヤジの会とはお互いに協力し合うとてもいい関係なのです。)
準備作業は前日の11月30日にも。
もち米の洗米、野菜の下ごしらえです。
これはPTA本部、クラス代表のお母さん方にご協力をいただきました。
これでようやく全ての準備が完了し、無事オヤジ餅のイベントを迎えたわけです。

イベント当日は幸いなことに暖かく、現役・OBにとっても、お手伝いいただいたお母さん方にとっても、気持ちよく作業できました。
皆さん、持ってますね。
オヤジ餅は順調に進み、おかげさまでイベントは大成功に終わりました。

富浜自治会様、末広自治会様、ありがとうございました。
お手伝いいただいたお母さん方、ありがとうございました。
毎年来ていただいているオヤジOBの皆様、ありがとうございました。

写真をいくつか・・・

新部校長先生
笑顔がステキですね。

元PTA会長の山下さん

今年も、自家菜園で育てた立派な大根をたくさん寄付してくださいました。
写真を固辞されましたが、無理やり撮らせていただきました。
地域の有名人なのでご存知の方も多いことでしょう。


  • 合同学習発表会
市内27校の特別支援学級の学習発表会が行徳文化ホールI&Iでありました。
本校の発表では七中の説明をした生徒も、発表内容を説明した生徒も、どちらも堂々としてして立派でした。
その生徒が観客席に向かって最初に言い放った一言は、なんと「みなさんはご自分が好きですか?」というド直球。
この一言で会場全体が一瞬どよめきました。私もドキッとした一人です。
発表は2曲の合唱、どちらも元気一杯に歌っていました。
最後の曲のヤングマンでは、観客にY、M、C、Aのジェスチャーを要求して、しっかりと盛り上げることもでき、発表は成功でした。

  • 地域交流会
自治会、民生委員等、地域コミュニティの中心となっている地域の方々と本校生徒達が交流する会です。
地域ごとに生徒達が分かれ、そこに地域の方々が講師として入っていただき、交流するわけです。
私は見学させていただいただけですが、生徒達が地域との関わりを意識するができる貴重な会だと感じました。
また、地域の方々が、お忙しい中で本校のために貴重なお時間を割いてご参加くださることについて、本当にありがたいことだと感じ、本校は恵まれているなと思いました。

  • 第3回学校運営協議会
学校、地域の方々、学識経験者、保護者代表(私です)等が集まって、学校の運営について協議する会です。
今回は、市教育委員会に提出する、教職員の任用についての要望をまとめました。
要は、どのような資質をもった先生に来ていただきたいのか、を話し合ったわけです。
愛情が深い先生、熱意がある先生、地域活動に対して理解することができる先生、穏やかな教育を実現できる先生、等々、要望について色々意見が出ましたが、これらをまとめました。

以上、イベント盛りだくさんな1日でした。