2018年5月12日土曜日

昨年度(平成29年度)PTAバレー部の活動のご報告

PTA会長の杉谷です。
昨年度、PTAバレー部の藤井様から同部の活動についてご報告をいただいていました。
遅くなってしまいましたが、皆様に公開させていただきます。


== 以下、書き起こしたものです ==
4月、新学期になると「PTAバレー」が心に。。。
まずは、昨年メンバーに声をかけましたが、参加できるのは3名。。。
目の前が真っ黒になりました。
中学校は3年間なので毎年メンバー集めに苦労します。
クラブチームや、七中PTAのOBの方に声をかけたり、今年は娘の担任である、大崎先生にもお願いし、バレー初心者なのに無理言ってご参加頂きました。
多くの方のご協力により、なんと11名のチームになりました!
5月体育祭が終わってから夜な夜な?!集まり練習をしました。
学生以来のバレーの方もいらっしゃったので筋肉痛との戦いでもありました^▽^
その甲斐あって、7月9日大会の初戦では新井小PTAチームに2-0ストレートで勝利しました。
その後、夏休みを挟み、9月3日に大会後半戦が行われました。
残念ながら、菅野小PTAチームに0-2で負けてしまいました。
菅野小PTAチームはその後勝ち進み優勝しました。
今年の大会で七中PTAは成績を残すことが出来ませんでしたが、
本当に多くの方よりご協力を頂き、七中PTAチームとして大会に参加する事が出来ました。大変感謝しております。
又、バレー大会がなかったら、お会いする事が無かったかもしれない方々とお友達にもなれ、私自身小学校PTAから併せて9年間のPTAバレーを本当に楽しく無事に終える事が出来ました。
来年はほとんどメンバーが残りますので、今年以上のチームワークと成績に期待です!!

2018年5月10日木曜日

第1回運営委員会

5/8日、19時から第1回運営委員会が開かれました。
冷たい雨が降る中、お集まりいただいた先生方、運営委員の皆様、本当にありがとうございました。

本年度の第1回目の会合なので、各委員の皆様、そしてPTA本部のメンバーには自己紹介をお願いしました。
私も当然自己紹介させていただきました。
私にとって旧知の方達もチラホラいらっしゃったのですが、初めてお会いする方達も多く、独特の緊張感。
今までの自分のPTAとの関わり等を話しましたが、自己紹介も難しいものですね。
学校の先生方は、初めて会う生徒達と保護者達とを相手に、毎年こんな雰囲気を味わってるんだろうなぁ、しかも大学卒業してすぐになんて凄いなぁ、などと考えてしまいました。

一方皆様からの自己紹介は、それぞれ興味深く聞かせて頂きました。
例えば・・・
3年間学級委員長をされてきた方がいて凄いなぁと思えば、その副委員長を3年間されてきた方もいて、お二人はあうんの呼吸なんだろうなぁ、などと思ったり。
PTA活動に理解がある、めずらしい(?)職場にお勤めの方がいて、PTAで休むと言えば、喜んで休ませてくれる、とのお話もあったり。
今年のオヤジの会の会長からの自己紹介は皆さん沸きました。実はPTA副会長の夫です、というインパクトある紹介だったので。
1年間、皆様と活動するなかで、お互いの信頼感が醸成されていけばいいなと思っています。

さて、運営委員会では各委員から活動の報告、今後の活動の説明もありました。
そのなかで、白樺学級の活動に個人的に興味を感じたのでご紹介します。
「ハートフル」というイベントで、白樺学級の皆さんの手作りの鍋敷き、キーホルダー等を販売します。
開催日は未定ですが今年は6月に実施する予定であるとのこと。
市川駅で開催するそうです。
本校の皆様が普段利用している行徳駅、妙典駅での開催であれば嬉しいのですが・・・
子供達にとって自分達の作品が売れるのは大いなる喜びだと思います。
ご成功を祈っています。

生徒指導主任の倉持先生からのお話も興味深かったので一部ご紹介します。
市川市の全小中学校で、いじめの認知件数が一昨年から1.5倍に増えて昨年は約1500件だったとのこと。
しかし、増えたから悪化したんだと考えるのは早計だそうです。
それだけ学校の取り組みがしっかりして、今まで見過ごされてきたいじめが認知されているからこそ認知件数が増えているとのこと。
生徒が先生を信頼して相談できることも認知件数の増加に影響しているようです。
千葉県全体も頑張っているそうで、全国で認知件数が2位とのこと。
素晴らしいですね。
保護者の私たちも、何か気になることがあればまずは先生に相談する、ということが大切だと思います。

PTA会長 杉谷

2018年5月5日土曜日

第1回本部会、他

本日5月5日、10時から本部会がありました。

その本部会に出席しようと運動場を横切ると、ちょうど本校の野球部が第四中学校と練習試合をしているところでした。
応援に来ていた知り合いの保護者に聞くと、第四中学校は今春の春季大会の準優勝校とのこと。
そんな強豪校相手に、本校野球部はまずまずの試合運び。
ちょうど相手チームのランナーを1、2塁間で挟んでタッチアウトしたところでした。
やりますね。
さて本校の打撃はどうだろう、ともう少し見たかったですが、、、本部会があるので運動場を後にしました。

さて、本年度の最初の本部会。
主な議題は、1学期のPTAの予定について、そして体育祭の運営についてでした。
淡々と議題が進みましたが、そのうちなんとなく本部会の開催日が話題に。
なぜなら、本日が連休の真っ只中(子供の日)だったからです。
来年からは連休を避けて他の日の開催でもいいじゃないか、と話題になったわけです。
新部校長先生からは、開催日に限らずPTAの仕事については、自分たちでやりやすいようにどんどん変えてください、とのこと。
さらには、来年からと言わずに明日からでも変えていいのでは、とのアドバイス。
そこで早速、次回6月に予定していた本部会の開催時間を変更しました。
PTAも、自分たちがやりやすいようにやり方を変えることができるということをお伝えしたく、皆様にご紹介する次第です。

本部会終了後、運動場に出てみると、残念ながら試合が終わった後でした。
知り合いの保護者から試合結果を聞いたら・・・
主力組同士の試合では1-1の引き分け、そして2年生主体のチーム同士の試合では8-2で勝利だったとのこと。
すごい!!
ただし、と彼が付け加えたのは、第四中の主力組は、2名の主力選手がオール市川に選抜されて本日不在だったとのこと。
第四中がベストメンバーだったら引き分けになったかどうかわからない、ということでした。
そうであっても、大したものだと思います。
今年の活躍が楽しみになりました。

PTA会長 杉谷

2018年5月4日金曜日

「新旧PTA」の会合

5月2日夜に、いわゆる「新旧PTA」の会合がありました。
旧PTAメンバーに対する感謝・慰労、そして新PTAメンバーに対する応援などを目的とした親睦会です。
非公式なイベントですが、これもPTAの活動の一部なのです。
したがって、皆様にご紹介する次第。
ご退職された藤平前校長先生、同じく宮崎前教頭先生、旧PTA本部役員、そして新部校長先生、杉山教頭先生、新PTA本部役員の皆様が参加されました。
PTA活動の一部とは言っても、お互いに頑張ってきたメンバー、そして現に頑張っているメンバーによる気のおけない会です。
したがって、多少大げさですが「同志」の集いのような気分も感じつつ、和気藹々とした楽しいひと時を過ごすことができました。

今回、私が感じた一番うれしかったこと。
それは、旧メンバーの皆様の、実にリラックスして楽しそうだった雰囲気です。
やるべきことをやり遂げた、と皆さん自身で納得されているからなのでしょうね。

飲み会の様子について、これ以上説明するのはヤボ。
この辺でやめておきます。

そうそう、念のために一言だけ。
新旧PTAの会合は、強制参加ではありません。
あくまでも、参加できる方による自主参加です。
でも校長先生、教頭先生と語り合う機会なんて、そうそうありません。
これは参加するしかありません。
皆様もいかがですか? 
本部役員になるのも悪くないですよ。

PTA会長 杉谷

2018年4月26日木曜日

オヤジの会、総会


こんにちは、PTA会長の杉谷です。
4月21日の土曜日にオヤジの会の今年度最初のイベントであるオヤジの会総会が本校校長室にて開かれました。
オヤジは現役が7名、OBが2名の計9名が出席し、新部校長先生、杉山教頭先生も休日の中ご参加いただきました。
ありがとうございました。

本校のオヤジの会も、他の多くの学校のオヤジの会と同様に有志によって立ち上げられた自主的な組織ですが、数年前からPTAの下部組織になっています。
従ってこのように会長通信として私からブログ発信させていただくわけです。
オヤジの会はPTA下部組織ということで、PTAと連携して学校をサポートする活動が多々あります。
しかし、ゴルフ、飲み会等、自分達のための楽しみのための活動もあるし、先生方との交流もあります。
色々な活動がありますので、その都度発信していきたいと思います。

さて総会では、本年度のオヤジの会会長である久保さんから年間の活動予定が説明され、メンバー同士で自己紹介をし、体育祭での自転車誘導の打合せをしました。
その後、有志達で近くの焼き鳥屋へ。
早速、自分達のための活動をしたわけです。

オヤジの会に興味がおありの方へ:
入会は自由。
お酒が飲めない方も大歓迎。
ご都合がつく範囲でイベントに参加できます。
入会希望者は、久保会長宛<takme5577@docomo.ne.jp> にメールを下さい。

2018年4月17日火曜日

はじめまして、新会長の杉谷裕通です。

第七中学校PTA会員のみなさま
はじめまして、平成30年度のPTAの新会長になった杉谷裕通です。
4月14日(土)に今年度のPTA総会があり、新役員全員が無事承認されました。
新役員は以下の通り。(敬称略)
  • 会長 杉谷裕通
  • 副会長 久保美和子
  • 副会長 田村絵理
  • 書記 日下美英
  • 書記 西澤美紀
  • 会計 木村道子
  • 会計 篠原綾子
  • 会計監査 大石宏志
  • 会計監査 松浦純子
みなさん素敵な人たちです。良いチームワークで、1年間活動できそうです。
最初のうちは不慣れな点もあると思いますが、皆様暖かく見守っていただき、ご協力いただければ幸いです。

さて、PTA総会の場をお借りして私から一つのお約束(?)とお願いとをさせていただきました。
お約束とはPTA活動や会長の活動について、ブログで発信しますよ、ということです。
お願いとはブログ見てくださいね、ということです。
今日、このブログを発信して私はお約束の第1回目を果たし、これを読んでくださっているあなたはお願いに応えてくださったことになります。
ありがとうございます。
イベントがあるごとに、概ね1ヶ月に1回くらいのペースで発信していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

さて、PTA総会に関して。
大勢の会員の方にご出席いただき、盛況でした・・・
・・・が、お父さん方のご出席が少ない!!
数えたところ、新役員である私と大石さんとを除いて、保護者の男性はお二人だけでした。
総会の前に実施されていたオープンスクールでは、お母さんに混じって1~2割程度お父さんもいらっしゃったことを考えると。。。
来年はオープンスクールが終わったら、是非総会にもお越しください。

総会では校長先生から本校の先生方、事務員の方を紹介する場もあります。
一般的な社会人と比較しても(私の勝手な偏見です、お許しください)、学校の先生方は活力がある方達、使命感のある方達が多いと感じます。
本校もそのような先生方ばかりです。
1年間、熱心に指導してくださることでしょう。
ただし、先生方の紹介の終わりに新部校長先生から気になるお話がありました。
それは、全国中学校の先生方の60%が労災認定の基準となる、いわゆる過労死ライン(月80Hを超える残業が数ヶ月間続く状態)にのっているということです。
熱心に部活動を指導される先生はさらに高くなるそうです。
このことは報道等でも話題になることがあるのでご存じの方も多いと思いますが、そこまで事態は大変なんですね。
校長先生から保護者の方々に、そのような状況を理解していただき、ご協力いただきたい、とのことでした。
具体的にできる協力は多くはないかもしれませんが、先生方が燃え尽きないよう、私たち保護者として気持ちだけでも応援すべきだなと感じた次第です。

2018年2月3日土曜日

第7回 閉級式

 1月23日 火曜日 ランチルーム

 本年度最後の家庭教育学級、閉級式を開催致しました。
市川市高齢者サポートセンター行徳様、株式会社アイネット様をお招きして
初歩的な介護についてご指導頂きました。

 介護福祉士(株式会社アイネット)の境野みね子先生とアシスタントの方の
実技指導では、実際に介護をする際の介護者の立ち位置や姿勢を学びました。
介護は、笑顔で軽い力でできるのです。介護士の先生が明るい方で楽しく学ぶことができました。

学級生の中で既に介護を経験されている方はもっと早く知りたかった。その他、
これからいつ介護に直面しても慌てないように勉強してみたい、という方がいらっしゃいました。




 次に家庭教育指導員 菅原繁先生の講演では「子供の心を育てるために」という
題材でお話を頂きました。その中で子供の自立を促すには、過保護、過干渉をやめ、子供へは「~しなさい!」は厳禁!!「~はどうする?」と興味関心意欲を引き出すこと。
もう一度、自分の日頃の子供への接し方を見直そうと思いました。


 最後に年間5回以上、家庭教育学級に出席された方の表彰式を行いました。
1年間皆様のご協力・ご理解のもと楽しく活動できました事感謝申し上げます。